万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2007/07/13(Fri) 16:01  雷屋印


いや~、やっちまったよ。
つい調子にのって「雅号印」なんて作っちゃったぞ。
号はもちろん「雷屋」。
中国、秦の時代より以前の書体である
「古文体」で彫ってもらいました。
印店の主人は「自分で彫ってみたらぁ、篆刻楽しいよぉ」
とか言って笑う商売っ気なしの楽しい方でした。
でもさぁ、篆刻が趣味なんて渋すぎちゃうでしょ。
てなわけで、早速一発押印します。

でもなんか嬉しいよ。
いろんなものに押して遊んじゃおう。
まずは暑中見舞い、残暑見舞いからだね。


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:3 | TB:0| edit

いいですねぇ~。 ---------- わっち | URL 07/13 17:18 | edit
かみなり屋さん、こんにちは。
お邪魔します。

マス目の便箋に、ブルーのインクで書かれた
万年筆の文字・・・。
そこに押された朱の印・・・渋いですね。
格好良すぎですよ。
よぉ~っ!「雷屋」そんな感じです。
---------- goldfish | URL 07/14 15:54 | edit
いいですね~。
雷屋さんの描き言葉と万年筆の字のファンです。
そこに篆刻印。
かっこよすぎ・・・。
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 07/14 18:07 | edit
わっち様
いらっしゃいませ。
こんなもん作っちゃって、
馬鹿でしょう?
今後も馬鹿丸出しでいきますから、
長~~い目で見てやって下さい。

goldfish 様
いらっしゃいませ。
印を作ってみたものの、
どんな風に活用するのかはこれから学ぶところです。
まぁ、飽きるまでは押しますので、
笑ってやって下さい。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/128-7e67caa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。