万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2007/10/31(Wed) 12:40  名跡襲名



落語家の林家いっ平さんが、2009年の春に、三平を襲名する。
襲名するとはどういうことか。
簡単に言えば、偉大な先代の名を受け継ぐことだ。
職人や芸人ほか、ヤクザの世界でも使われることが目立つ。
芸の世界では「思想と技術の継承者宣言」でしょうか。
でも、我々は襲名されるその名前に権威まで見てしまう。
確かに権威はあるけれど、落語はそれの対岸にあるもの。
「お上が恐くてケツまくった話しができるかいっ!」なのだ。
羽織の上には余計なものは一切纏わない。
いっ平さんには、そんな林家三平になって欲しいなぁ。

昭和の爆笑王・林家三平さんは、
七代目林家正蔵さんの長男として生まれ、落語家に。
前座時代から林家三平を名乗り、
その後、真打ちになり自らの名前を大看板にまで押し上げた名人です。
その三平を継ぐいっ平さんは二代目になるわけです。
平成の爆笑王になれるオーラがあるだけに期待しますね。
かみなり屋は、お兄さんである正蔵師匠とは仕事をしたことがありますが、
いっ平さんとはご一緒するチャンスはまだ巡ってきておりません。
林家三平さんと一緒に仕事をするチャンスがあるかな?
あったらきっとワクワクするだろうなぁ…、
と思ってしまうあたりが、その名に権威がある証拠ですね。
芸能界に限らず、少しのことでふんぞり返っちゃうヤツが多い社会だけに、
権威を匂わせない名人になってもらいたいなぁ。


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:1| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/198-f6f6adda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いっ平が三平に?
落語家の林家いっ平さんが父親の高座名を継ぎ、「二代目林家三平」を襲名することが発表されました。襲名時期は平成21年とか。ずいぶん先のような^^もともと、まだ発表する気はなかったんだけど、どこかからマスコミに漏れたらしい。なんか、っぽい感じで^^;初
---------- いい加減社長の日記 | 11/01, 06:34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。