万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2007/12/16(Sun) 20:05  八ヶ岳の昼
八ヶ岳の昼

八ヶ岳から吹きおりる凛とした冷たい風に、
軽やかに、踊るように雪が舞う。
その空気の中で薪ストーブ用の薪づくりだ。
チェーンソーで丸太を筒切り、それを斧で割っていく。
1日で使う量は思った以上に多い。
慣れない作業に冬山の暮らしの大変さを思い知った。
そんなお手伝いの後はトランペットを吹きまくる。
トランペット初体験なので音が出るだけで感動。
気持ちのいい音が飛び出すと脳が震えるんだね。
いや、しかし、マトモに音を出すのはムズカシイ…。

初体験のパートナーになってくれたのは「バック・ストラディバリ」。
初心者がこんなの吹いちゃっていいんでしょうか?
ほんのちょっとでしたが気持ちのいい音も出すことが出来ました。
それはつまり「バック・ストラディバリ」の力でしょうね。


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/205-4629b3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。