万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2008/01/15(Tue) 23:10  鼠穴
鼠穴

立川談志の落語「鼠穴」を初めて映像で観た。
これはスゴイぞ。
(ストーリーを書くのは控えるとして)
鬼だと思っていた兄が実は仏だと判った後に、
主人公である弟が、そこから見てしまう兄の中の鬼。
その正体は弟そのものであり、
それは、人間という哀しき生き物にほかならない。
談志が客席につきつけてくるものは業だ。
生まれながらにして罪人なのだと思い知らされて、
それでもなお生きていけという業火は焦熱だ。

立川談志のDVDとしては、
「古典落語特撰・第1集~第5集」のBOXは持っています。
このBOXの収録演目は、
「ずっこけ」「居残り佐平次」「代書屋」「つるつる」
「芝浜」「松曳き」「野ざらし」「子ほめ」「粗忽長屋」。
それぞれスゴイのですが「鼠穴」は未収録なんだよねぇ。
以前CDで聞いた「鼠穴」が忘れられなかったので、
今回の映像は、かみなり屋としては待ちに待ったものだったのです。


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:2 | TB:0| edit

落語のDVD ---------- ひろてぃ | URL 01/18 00:50 | edit
かみなり屋様
こんにちわ。私も最近「落語を見に行けてないな。。。」と思っていたのですが、DVDで楽しむ、という方法があるのですね!
DVDといえば映画、という思い込みがあり、それで落語を楽しむという認識が欠けていました。近々に早速落語DVDを見てみたいと思います!
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 01/18 08:57 | edit
ひろてぃ様
いらっしゃいませ。
我が家の近所にはまだ数軒の寄席があるのですが、
落語を見に行くチャンスはなかなか…。
でも居酒屋ののれんをくぐるくらいの軽さで
寄席を楽しみに行きたいなとは思ってます。
ひろてぃさんはブログを拝見すると関西にお住まいのようですね。
かみなり屋は江戸落語ばかりで上方落語には明るくないです。
興味はあるんですけどね。
おすすめの噺があったらいろいろと教えて下さい。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/215-db94d8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。