万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2008/02/11(Mon) 19:34  メーサー殺獣光線車
メーサー殺獣光線車

中野ブロードウェイのオタクなフロアをだらだらと。
「休みだからガキ多いし、あー、来なきゃ良かったなぁ」
なんて思って歩いていたのですが、ピタッと足が止まったのです。
ええ、それはもう見事にピタッと。見つけてしまったのは
「陸上自衛隊66式メーサー殺獣光線車」です。
1966年公開の映画「フランケンシュタインの怪獣
サンダ対ガイラ」に登場したマイクロ波を放つ戦車。
パラボラ状の放射板から光線をピラピラと出すアイツです。
気づけばそれを見つめる先客が…、当然オヤジなんですけどね、
「コイツ弱いんだよなぁ、でも欲しいなぁ」と同じような目で眺めてました。

もちろんこの「陸上自衛隊66式メーサー殺獣光線車」は実在しません。
映画だけの架空の兵器です。
それにしても、きっと、あれですね、
  部下「メーサー殺獣光線車なんて発売しても誰も買わないっすよ」
  上司「なにを言ってるんだキミは。オヤジ世代にとってはだな…」
  部下「はいはい、またノスタルジックですか、わかりましたよって…」
なんてやりとりがあっての製品化じゃないでしょうか?
と勘ぐりたくもなる、ひどくマニアックな商品ですね。でも嬉しい。
嬉しくなったので、ちょっとメーサー殺獣光線車を語っちゃいます。
メーサー殺獣光線車の「メーサー(MASER)」っていうのは、
「Microwave Amplification by Stimulated Emission of Radiation」のこと。
マイクロ波を増幅して誘導放出するぜ! ってな感じでしょうか?
名前は大げさなんですが、実力はかなり弱い。
弱くはないのかも知れないけど、怪獣を一撃であの世に、ってのは無理なレベル。
まぁ、怪獣ものの特撮映画は、
怪獣出現~自衛隊出動~SFチックな武器で攻撃するも作戦失敗~
結局ヒーロー怪獣が一暴れしてやっつけちゃって一件落着。ってのが黄金パターン。
だからメーサー殺獣光線車が怪獣を瞬殺しちゃってはいけないのです。
つまりは名脇役なんですね。
それが証拠にこのメーサー殺獣光線車は、
後々のたくさんの怪獣映画にも最新式のものが登場して
怪獣に立ち向かって行っては毎回見事に蹴散らされています(笑)。
いやいやでも、素敵です、この造形。
  デザイナー「先っちょにパラボラっぽいのつけておけばいいんじゃない?」
  監督「おぉ、これはすごいね、SFだよ!」
実はこんな感じで出来ちゃったものだったりしてね…。ありえそうで笑える。


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:2 | TB:0| edit

初代エンタープライズもSFだ。 ---------- 膳所二十八 | URL 01/24 01:32 | edit
メーサー殺獣光線車。
進化しましたね。だんだんと。どのゴジラシリーズか忘れましたが、発射時に青白い光線がパラボラを一周してババーっと、そしてゴジラへ…。ゴジラも負けじと背中のアレを光らせ、口からゴーッと! 良いですね。
そのルーツは、マーカライト ファープかと。
男の映画はパラボラかドリルですね。
こほん。 
失礼しました。適当に相手してください。
訪問に感謝 ---------- かみなり屋 | URL 01/24 12:53 | edit
膳所二十八 様
いらっしゃいませ。
ドリルも大切です。
ワクワクします。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/225-7681a0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。