万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/01/18(Sun) 14:56  あまる
あまる
カレーライスとかね、牛丼とかを食べるとね、
たいてい余っちゃうんだよね、ごはんが。
牛丼の具もカレーも、あの量バランスじゃ合わないんだよなぁ。
食べる機会は少ないけど、天丼もそうなんです。
以前、同様の悩みを口にした知人の某氏は、
その解決策として「全部混ぜてから食べる」と言ったけど、
ワタクシ的には「それもなぁ…」って感じなんだよね。
好きなように食えばごはんが余るし、
ごはんを残すようなバチ当たりにはなりたくない……。
小さな小さな悩みなんだけど、解決しないんですよ。

日本の食料自給率は約4割。
つまり6割もの食材を輸入している状況にありながら、
全体の約3分の1を捨てている「フードロス問題」があります。
恐ろしい数字だね、なんて国だろうな、と思うよ。
だから、自分のこういう小さな悩みも解決したいわけです。

基本的にはね、ごはんが余ってしまっても食べてますよ。
がしかし、そのいかにも「祭りのあと」的な味わいがさびしいんです。
だから悩む。

過去、某氏の他に、まことにタフなご意見をいただいたこともあります。
「丼を食う時にはがっついて具やタネから食うんじゃない。
 まずはメシだ。具やタネを睨みつけてメシを頬ばる。
 そして、いよいよという時が来たら食うのだ。それまでは待て。」
と、あまりにも素晴らしいご意見だったので、
この方のこと、こっそりと「Mr.どんぶり氏」と命名しちゃっています。
手っ取り早くガツガツ食えばいいのだという丼の本質を判ってますよね。
まったくもって素晴らしいご意見です。
でも、その我慢が潔く出来ないから困ってるわけで……。
ちなみにこの「Mr.どんぶり氏」、そんな流儀を持ちながら、
医者から処方された薬はいつも半分くらい余ってしまうんだそうです。
「Mr.どんぶり氏」曰く、
「薬は副作用があるからあまり飲みたくない」ってね。
それもまた素晴らしいお考えだと思うんだけど、
ただ、このお方ヘビースモーカー……。そこが説得力微妙で残念っ。


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:5 | TB:0| edit

わかるなー。 ---------- おなか屋 | URL 01/19 10:08 | edit
わかります!この悩みの同士は多いのでは。
この『一皿で完結』系のご飯は、自分のセオリーはありませんが、最後の一口が最良のバランスでいけたときの満足感は、そうでない時の1.5倍はあります。
巨匠・東海林さだおさんが書かれていましたが、食事セコンド(こう称したかどうかは忘れました。ごめんなさい)なる人がいて欲しいと。「ここで味噌汁だ!」、「ここでたくあん半口で、ごはんこんくらい!」、「ここで、ラスト一切れで残りのご飯でフィニッシュだ!」とか。
指示系のフレーズは正確な再現ではありません。ご了承ください。
あ、「メシセコ」とおっしゃてたかもしれません。
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 01/21 13:10 | edit
おなか屋 さま
いらっしゃいませ。
おなか屋 さんは「最後の一口昇天型」なんですね。
となると、やはり初めは我慢のペースで?
東海林さだお巨匠の「メシセコ」はギャグとしては最高ですね。
スラップスティックな笑いです。
巨匠の「丸かじりシリーズ」は20冊くらい持ってるんですよ。
今度発掘して再読してみたいなと思いました。
---------- fumika | URL 01/21 21:27 | edit
私もその気持ちわかります。
家でカレーを食べる時はご飯は少なめです。
(ルーを多めに入れるっていう方法もありますが…)
それでも、最初の何口かはルーを節約して食べてしまいます。
結局最後の方はルーが少しあまり気味になるけど、
それはかき混ぜて完食します。
でもお薬は決められた量を飲まないとダメですよね?
---------- riri | URL 01/22 21:11 | edit
かみなり屋さん、こんばんは。
うん!うん!とうなずきながら読んじゃいました。
これ、わかりますっ!
私は親子丼をよく食べるのですが、
お腹空いていて完食したい時は最終的に混ぜちゃいます。
親子丼ってダシが多めにかかってるからできるんですけどね。
お腹空いてきちゃいましたよ!
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 01/23 08:36 | edit
fumika 様
いらっしゃいませ。
ボクの昨日のランチはチキンカレーでした。
店員に「ライスですか?ナンですか?」と聞かれ、迷わず「ライスで」と。
これを書いてからもあれこれと考えた成果をいまここで!
と思いながら挑んだのですが、
サフランライスがガッツリと余りまして…。
「やだ辛くて食べられな~~い」と泣き言もらすスタッフから「もらいルー」しちゃった。
そんな感じでございます。
カレーは本当に難しいですね。
そういえば昔一度だけルーの方が余ったことがあります。
どこか地方の駅の立ち食いスタンドで食べたカレーなんですが、
これがまぁ実に口に合わないんですよ、カレーなのに。
そんなことも思い出しました。

riri 様
いらっしゃいませ。
riri さんは親子丼派なんですね、とろとろ卵だ。
ボクの友人は、とろとろ卵系の親子丼は飲み物だと言い張ります。
確かにあのダシ汁はそのくらい旨いですよね。
個人的にはおそば屋さんの昔ながらの親子丼の方が好みなんですよ。
錦手の蓋つき丼で運ばれてくるような昭和スタンダードな親子丼です。
今日のお昼に食べたいな、最後の一口はriri さん流でいただきますね。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/329-7f46e106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。