万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/02/26(Thu) 07:34  だからまた出かけてしまうのだ
だからまた出かけてしまうのだ
居心地が良いので通っている浅草の居酒屋には、
高校生の頃からバイトをしている女の子がいます。
でも、地元のオヤジたちに育てられた近頃の彼女は、
「孫みたいなもんだよなぁ」と酒声でがなるオヤジに、
「○○さんの孫なら光栄です!お年玉楽しみにしてますね!」と
堂々たる反撃が出来るほど腕をあげていました。
また先日、昔の遊び仲間がママをしている店に顔を出し、
彼女が地元の酒飲みたちを右に左に
コロコロと上手にころがしているのを見て安心しちゃった。
居場所ってのはこうやって作るもんでしょ、って教えられちゃったよ。

ヨシ、一丁上がり!
って感覚でしたね、彼女たちの働きぶりはもう一人前です。
お客さんを大切にして、お客さんに愛されて、
あったかい絆で結ばれているのは素敵ですなぁ。
しみじみと杯をはこんで、いい心持ちになりました。

「さぁ~てと、じゃぁ今度はこっちの番だなぁ」なんてね。
いやぁ、そんなことを思うような人じゃなかったんだけど、
近頃はなんだかよくそんな気になってしまうので、
自分に驚いちゃったりしてもいます。
いいことなのかも知れないね、今までが気ままな風来坊だったから。


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:3 | TB:0| edit

---------- riri | URL 02/26 22:22 | edit
う~ん、なんでしょうね?
かみなり屋さんが酒場系の話しを書くと、
私もお酒を飲みたくなるなぁと感じるのですが、
その秘密がわかりました!
なんかね、素敵な人に会えそうな気がするんですよ。
酒場に行ったというのに、お酒や料理のことを書かないでしょ。
そこにいる人たちのことばかり書いてるし。
かみなり屋さんにとっては、
居合わせた人たちも素敵なつまみなんですね。
今度連れ回してほしいですよ。
そんなに強くはないんですけど頑張ります。
おー。 ---------- おなか屋 | URL 02/27 09:48 | edit
画が浮かびますねえ。そんな雰囲気のところはずっといちゃいますね。居酒屋の居は居心地の居ですかね。なんか味より居心地かもしれない。
“これまずいんだよなー”と心の中で、突っ込みながら、でも居ちゃう。ぎりぎりのものは結構美味くなっちゃう。
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 03/01 18:44 | edit
riri 様
いらっしゃいませ。
お酒の誘いには弱いので、まぁいつでも。
ブログでは、ちょっといい場面の話ししかかいてませんけど、
実際はかなりキケンでヤバイ空気をまとった方々とも出会ったりしてます。
場末で飲むということの良し悪しは、
やっぱりお客さんだなぁと思いますよ、ホント。
チャンスがあればぜひ御一緒に一献。

おなか屋さま
いらっしゃいませ。
居心地の「居」だってのはいいですね。
本来は確か、酒を売って持ち帰らせるだけじゃなく、
店に居ながらにして飲ませる店ってことだったような気がしますけど、
居心地のいい店ってことにしときましょう。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/337-a6bbbef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。