万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2009/07/15(Wed) 11:05  夏の色
夏の色
知人より暑中見舞いをいただきました。
薄墨で流れるような挿し絵が添えられていて、
目に涼風が吹くのを感じました。
薄墨というのもなかなかいいものですね。
自分の場合はやはり万年筆で書きます。
このインク「モンブラン ロイヤルブルー」も夏色ですが、
パイロット「色彩雫」シリーズの「朝顔」や「露草」も
キラキラとまぶしくて涼しげな夏色のインクです。
あとは涼しげな字が書ければいいんだけど……、残念。
というわけで皆様、暑中お見舞い申し上げます。

不況だし、政治も不安定な時期だし、
ジタバタ慌てたりせず、のんびりと手書きで書いて、
ポストに入れてゆっくりと相手に届くそのスピード。
今はそんな時間の流れにかかわってみることが必要な気がします。
夕暮れなら立ち止まって、街の色が変わっていくのを眺めたり、
月が出ていたら夜空を見上げたりね。
他の誰よりも早く、すべての者を出し抜いて勝ち抜くんだってのは疲れるし。
だからおかしいことが起きるんだろうな、人も社会も。
本当は自分の足で歩くスピードで充分なのかも知れないのに。

暑いですけどお元気で!


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:3 | TB:0| edit

まさに。 ---------- おなか屋 | URL 07/15 14:08 | edit
暑中お見舞い申し上げます。梅雨明けとともに太陽全開ですね。
仰る通りしっかり味わいながら、進みたいものです。

じたばたせず、あせらず、というのは課題です。せっかちなおなか屋にとって。
タイミングよくいいフレーズ聞かせていただきました。ありがとうございます。
ご自愛のほどを。
---------- riri | URL 07/15 14:46 | edit
かみなり屋さん、暑中お見舞い申し上げます。
薄墨の挿絵ですか。なんて風流なセンスでしょう。
私もどなたかにお送りしてみたいです。
でも様になるまでにどのくらいの月日がかかることやら。
かみなり屋さんも暑い日々を元気でお過ごし下さい。
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 07/16 21:48 | edit
おなか屋さま
いらっしゃいませ。
夏は好きですが、夏日や真夏日は大嫌い。
だもんだから今ツライです。
あくせく動こうにも暑くてゆっくりしか動けない。
その言い訳かも知れません、これを書かせた原動力は。

riri様
いらっしゃいませ。
ボクはこの暑中見舞いをいただいてかなり嬉しかったので、
ririさんもチャレンジしてみてはいかがでしょう?
いいじゃないですか、何年かかっても。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/368-b85b161d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。