万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/02/28(Mon) 15:37  病コレクション
病コレクション

医師「これは主に疲れとストレスが原因で現れる症状です……」

という病に罹患してしまいました。
ワタクシ、お疲れ様なんだそうです。
ホントかね?
でもこれでまた一つ「病コレクション」に追加です。
コツコツと増えていきますな。

今日は切開して組織をとって検査。
結果は後日なんですけど、風邪もひいてるしダルイっす。

でも、疲れとストレスって、
私生活はまぁ割と平穏かつ安定した日々を歩んでいると思うから、
今回は仕事なんだろうなぁ。
気持ちばかり先走って段取りグダグダって人たちと一緒だと、
確かにボクの性格上とても疲れちゃうみたい。
関係者が「最後はいつもどうにかなるよ」って空気の人だから、
「いやいや最後に頼られても困るんだよ」と未来を先読みして、
本来は彼らが準備すべきことをそれとなくやってあげちゃう。
そうしないと後で自分が大変になるからなんだけど、
きっと彼らは気づいてないだろうなぁ。
「本来はあのコンセプト絞りはキミたちの仕事だよ!」
と、こんなところでしか放言できないのだからまぁそれは仕方ない。

あとショックなこともあったんだ。
この人は一流だと思っているスタッフにとても恥をかかせることになり、
猛烈に落胆されてしまった。
怒鳴ってくれた方がどんだけ良かったか。
彼はもう二度と一緒に仕事はしてくれないだろうなと思う。
とてもつらいことです。

こんなトラブルがあった時に、
まわりを頼って相談やガス抜きが上手に出来ればいいと思うんだけど、
気づいたら抱え込んじゃってるんだよね、いつも。
以前も「制作した番組が実は放送されていない」なんていう事件があり、
心配してくれる人たちはいたけどサラリーマンたちはみんな及び腰で、
結局あと一歩まわりに頼り切れず負債を背負ったりしました。
こういう時、積極的に尽力してくれる人が現れないってのも、
とどのつまり、自分のせいですからね。
だからホント、疲れちゃうわけです。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:2 | TB:0| edit

お大事にしてください ---------- mariko | URL 02/28 20:27 | edit
なにやら日々を引っ掻き回されているようですね。
お見舞い申し上げます。
気遣いができる人はストレスとの戦いですね。
一日も早く完全復活してください。
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 03/01 10:41 | edit
mariko様
いらっしゃいませ。
お見舞いのコメントどうもありがとうございます。
いい年して人づきあいが下手で難儀しております。
marikoさんもストレス社会を上手に乗り切って下さい。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/532-05de6be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。