万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/05/11(Wed) 05:23  すばやく、手書きで。
すばやく、手書きで。
東京郊外、「深大寺」門前のそば屋の一店に、
ある商品をクール便で送って欲しいとお願いした。
こんな注文をされたのは初めてだとは思うのだが、
その店は素早く手配して届けてくれました。
同封されていた郵便振込用紙をすぐに振り込み、
商品をありがたくいただいて数日、
今日、代金振込のお礼状が手書きで届いていました。
新緑の深大寺の楽しみ方も一言添えられていて、
完璧なお礼状です。
一枚のハガキではありますが、見習う点が実に多い。
これ、なかなか出来ることではないよ。

朝帰りのボケ頭にはガツンとくるハガキです。
トメハネまで丁寧に書かれたこの数行を
今後の自分の人生にも生かしていきたいと思っております。

そんなこんなで今年のGWはこの商品が届いたこともあり、
なかなか美味探求の時間を作ることが出来ました。
そのほかの時間はいろんなものの処分です。
ここ3年ほどの間に仕事で企画したアレコレの参考資料やら、
面白そうだと思って買った本のうち、
もういらないと思った本を豪快に400冊ほど処分しました。
あとはCDやDVDも最低300点は減らしたいんだけど、
その選別は間に合わなかった。
それから、携帯ね。
番号・アドレス登録者の中から、
ウソつきと仕事が口だけだった連中をサヨウナラ~と、登録消去です。
すっきりしますねぇ、気持ちがいい。
いろいろ心当たりのある方はこちらの携帯に電話かけてみて下さい。
電話に出ないあなたは消されています、さようならです。
「水は低いところに流れる」といいますが、
消されちゃった人たちが一緒のグループだってのがそれを物語ってますね。
しかも、低い所に集まる水は汚れているんです。
そうはなりたくないなと思っているところで、このお礼状……。
人と真面目につき合うというのがどういうことか、
教えていただくことができました、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/556-699d109f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。