万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/05/20(Fri) 20:19  やってないのに……
やってないのに…
この一週間ほど右腕が痛くてまいってました。
痛みが引く様子もないのでいよいよ病院へ。
整形外科でレントゲンを撮って診察を受けたのですが、
上腕骨外側上顆炎と診断されました。
これ、いわゆる「テニス肘」というヤツだそうです。
しかし、私は「テニスなんざぁ王様のアソビ」と信じて
幼少より近づくこともなかった古い時代の男であります。
「テニス=嫌い」とさえ思っているってのに、テニス肘。
あ~~~、なんたる不覚!
でも、パソコン作業が多い人もなるんだって。
「患者さんの場合、職業病ですね…」だってよ。

いまも痛いんで、いつにも増しての殴り書きです。
しかも、最後行の患者さんの「患」の字に触れてしまって、
左手人差し指にうっすらと「患」が写ってしまうというマヌケぶりです。
てなわけで、テニス肘ですよ。
恥ずかしいったらありゃしない。
パソコンで文章や台本を打つようになってもう20年以上だからなぁ。
職業病かぁ…。
でも「テニス肘」って名前は勘弁して欲しいなぁ。
みなさんも肘痛がありましたら早めに整形外科を受診して下さいね。
ほっといて症状が進むと、うんと痛くなるらしいですよ。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:1 | TB:0| edit

そんな名前の~ ---------- こみたん | URL 05/21 20:03 | edit
病名があるんですか?初めて聞きました。まさか五十肩では無いですよね~あっ!痛いの肘でしたっけえ?\(◎o◎)/


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/560-4377c052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。