万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
2011/06/22(Wed) 19:17  痛風やくざ
痛風やくざ
なじみの中華屋の前を通ると「こんにちは!」と呼ぶ声。
いつも自宅へ配達に来てくれる酒屋の兄ちゃんだった。
「真っ昼間から酒盛りしてていいのかよ?」と聞くと
「実は腰を悪くして退社したんです」と言うもんだから、
「しょーがねぇな、じゃぁオレもチューハイ」と並んで酒盛り。
すると「やっぱり痛風には焼酎ですよね」だって。
「痛風じゃねぇよ」と答えると、
「いつも大量のホッピーを届けてるからてっきりそうだと…」。
さらに話を聞くと、どうやらワタクシは、
痛風を患う「道を極めるお仕事」の人だと思われているみたい。
訂正はしたけどさ、彼はもう辞めてるし、いまさら…。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/565-503087dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)