万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/07/11(Mon) 19:23  偉人たちとの夏
偉人たちとの夏
散歩中、ふと思い出して雑司ヶ谷霊園へ。
ちょうど泉鏡花を再読中なので感謝の墓参というわけ。
ゆっくりと手を合わせた後は、
ここに眠る他の偉人たちのお墓もお参りしました。
永井荷風と小泉八雲はすぐ近くだから最初に。
そこから少し歩いて小栗忠順(上野介)へ。
彼が渡米した時の随行艦「咸臨丸」に乗船していた
中濱(ジョン)万次郎もこの霊園なのでセットでお参り。
そして、帰り道がてら竹久夢二と夏目漱石にも
ごあいさつをして東池袋方面へ。
大勝軒で昼めしをと行ってみたら定休日でした…。

と、書いたものの「東池袋大勝軒」って定休日なしだったよね?
なんで開いてなかったんだろう?
ま、それはいいとして、お墓参りしてきました。
泉鏡花の「歌行燈」「高野聖」「国貞えがく」あたりを読み返してまして、
その世界のことをぼんやり思い描いて散歩していたら
雑司ヶ谷にほど近いところだったんですよ。
東京は早くも梅雨明けしたのですが、蝉しぐれには早く、
炎天下ではありましたが、とても静かな時間を作ることが出来ました。
霊園散歩なんてのは初めてだったんですが、たまには良さそうです。

この偉人たちのお墓参りをしたい方は、
以下を参考にどうぞ。

泉鏡花「墓所:1-1号13側33番」http://twitpic.com/5oiwoi
永井荷風「墓所:1-1号7側3番」http://twitpic.com/5oix12
小泉八雲「墓所:1-1号8側35番」http://twitpic.com/5oixeu
小栗忠順(上野介)「墓所:1-4号B5側35番」http://twitpic.com/5oixrf
中濱(ジョン)万次郎「墓所:1-15号19側1番」http://twitpic.com/5oiy4j
竹久夢二「墓所:1-8号9側32番」http://twitpic.com/5oiyhy
夏目漱石「墓所:1-14号1側3番」http://twitpic.com/5oiyuk
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/569-6ee2bcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。