万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2011/10/03(Mon) 09:47  安食堂の達人
安食堂の達人
先月、昼前の開店時から酒飲みが集まる安食堂に行った。
刺身や焼魚、フライなど、定食のおかずを肴に、
地元の皆さんが思い思いにグラスを傾けている。
そこにひょいと現れた常連のオヤジ、この人が達人です。
まず「チューハイ」と注文し、それを旨そうに飲むと、
「タマゴちょうだい、生で」と生タマゴも追加注文。
醤油を差してタマゴを混ぜ、そこでチューハイをおかわり。
変わったモノで飲むんだなと思ってそっと見ていると、
なんとこの達人、箸についたタマゴ液をなめて肴にしたのです。
そしてシメに丼飯と貝汁を注文してタマゴご飯で食った。
結局、達人は肴を何も注文することなくお帰りになりました。

この時の「達人のお勘定」。
チューハイ(400円×2)+生卵(100円)+丼飯(200円)+貝汁(150円)。
合計1250円、まさに千ベロな昼酒でございます。
チューハイ(400円×3)+ポテトサラダ(380円)+マグロぶつ(700円)で、
昼間っから、つい2280円も散財してしまうワタクシなどヒヨッコ同然。
達人とは、お代の差額1030円以上もの実力差があるわけです。

この方が達人的なのは「タマゴちょうだい、生で」のタイミングにあります。
メニューを眺めながら1杯目のチューハイをあらかた飲み干し、
そろそろおかわりという頃合いになった「タマゴちょうだい、生で」。
店側としては「生卵は肴なのかな?」と迷うところでしょう。
そこですかさず「チューハイもおかわり」です。
ここで「あぁ、この人は生卵で酒を飲むんだ」と確定、という早とちり。
達人はただ「タマゴかけご飯」をバラバラのタイミングで注文しただけ。
この立ち回り、実にお見事でございます。

ところで、今回の書き出し。
「先月、昼前の開店時から酒飲みが集まる安食堂に行った。」だと、
たまたまふらっと寄ってみた、ように感じますよね。
でも本当はもう数年ここに通っているんです。
電車に乗ってもおよそ40分、歩いていけば1時間50分の街に、です。
この食堂は、今後自分が安酒場を開くにあたってとても参考になる店で、
客として通いながらお勉強させていただいているのです。
お店の人は「昼間にふらっと現れる近所の穀潰し」だと思ってるだろうなぁ。
まさかわざわざ来られているとは感じてないでょう。
この間、首をグリグリ回していると、
「なに?肩こり?」とフロアのおばちゃんが肩もんでくれたし……。
そんなことも含め、数々のアイディアと旨い酒、ありがとうございます。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/596-5b0a729b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。