万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2012/02/07(Tue) 11:00  そば屋なんですが…
そば屋なんですが…
ふらりと入ったそば屋でメニューにこれを見つけると
「オッ!」と思うのがラーメンです。
そばが食いたくて入ったのに、この瞬間は心が揺れる。
東京のそば屋の場合、鶏ガラスープで醤油味が多い。
スープは澄んでいてシンプルで旨すぎない、それがいい。
麺も自家製などではないそこそこのもの、これもいい。
そして、店内に染みついたそばツユの香り、
この中ですすると、そこそこのスープと麺が大化けするのだ。
何より、ラーメンを出すそば屋には気取りがない。
そういう店でメシ食えるってのがホッとするんだよね。

そばや丼ものを食べている人とラーメンを食う人のバランスは、
店内の混雑具合が半分程度まででラーメンは自分だけ。
そのあたりが香り的にベストです(と、言い切るようなことなのか?)。
でもまぁそのくらいがいい。
うんと混んでいる時はそばツユ香に負けますし、
ラーメン率が高いのもいけません。
そば屋でラーメン率の方が高い店なんてあるのかよ?
と思うかも知れませんが、これがたまにあります。
近所では新宿御苑前の「更科」がそうです。
ここはラーメン目当ての客の方が多いとかなんとか…、「更科」なのに。

でも、そば一筋って店ももちろん好きですよ。
自分、そばっ食いですから。
大好物ベスト3を聞かれても、
「寿司・そば・うなぎが同率1位で4位以下はその時々」
と答えるくらいですから。
とはいうものの、
そこそこの店構えの店でそこそこそうなラーメンを見つけちゃうと、揺れる。
揺れちゃうんだなぁ。

(画像クリックでそこそこのラーメンがドーン!)
そば屋のラーメン
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:4 | TB:0| edit

はじめまして ---------- ひろし(helowc) | URL 02/07 11:27 | edit
万年筆もラーメンもいい味だしてますね
訪問に感謝 ---------- かみなり屋 | URL 02/10 22:29 | edit
ひろし(helowc)さま
いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。
ダラダラ更新してますので、
思い出した時に覗きにいらしてください。
---------- 次元大吉(お酌) | URL 02/18 09:24 | edit
山形では、客人に蕎麦屋からラーメンの出前とるのがスタンダードだったりします。
故に、蕎麦屋には必ずラーメン(表記は中華そば)というやつが、必ずあったりします。更科系に海苔、チャーシュー、ナルト(もしくはカマボコ)、葱というシンプルな奴、師匠にも是非、食してほしい。
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 02/20 13:46 | edit
次元大吉(お酌)さま
いらっしゃいませ。
山形にはそんなすばらしい風習が…。
そんなことなら以前訪れた時に「そば街道」巡りではなく、
町なかのそば屋巡りをすれば良かった。
酒を一杯飲んでから食うと旨そうなラーメンだね。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/618-3e44975c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。