万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2012/02/15(Wed) 18:37  DYMO

いまではネームラベルといえばプリンターなのだろうが、
自分はまだ、というかずっと「DYMO(ダイモ)」です。
文字や数字のダイヤルをグルグル回し「ガチャン」と押す。
「ガチャン」の時に思い切りが悪いと失敗だ……。
ガッチリと刻印された文字列は美しく、
文字のデコボコを撫でるのは快感ですらある(笑)。
テープはたいていのモノに貼れるし、水にも強い。
簡単には剥がれないが、剥がしても跡はキレイ。
だからもう、あらゆるモノに貼っています。
テープの地色はイエローとブルーがお気に入りなのだ。

下の写真はその一例(画像をクリックすると拡大します)
DYMO(カメラ)
同じような袋が揃ってしまうレンズケースや、
型番の文字が剥げてしまったレンズフードに使っています。

また、このテープがあるからこそ同じ容器を揃える楽しみも生まれる。
例えば、調味料。
「SALT」「SUGAR」「PEPPER」とか貼ったりね(やってないけど)。
あとは、液体を入れるスプレーボトルでも使ってます。
手指消毒用の水溶液とファブリーズ用のものを同じ容器にしているので、
その区別を「DYMO」でやってます。
(ファブリーズなんて旅の時しか持ち歩かないけど…)
それから、携帯の裏側にもちょっと貼ってます。
指の引っかかりが良くなるんだよね、貼っておくと。
他には、今は剥がしてしまったけど「iPod」にも貼っていました。
裏側鏡面の林檎マークの下に、
「KAMINARIYA」「SOUND」「SYSTEM」と3行にしてね。
あれもなかなかいい滑り止めになってくれたなぁ、また貼ろうかな。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/621-bbfc2ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。