万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2012/09/19(Wed) 19:12  2012年9月〜今日まで
2012年9月〜今日まで
入道の大波をかきわけて鰯雲が高い空を飛び交い始める。
連日の猛暑続きで鈍感になっていた暦が急に動き始めた感じだ。
念願の店舗物件を借りて2週間が過ぎ、内装工事は進行中。
長い歴史が染みついた他人の店が丸裸のコンクリートになり、
いま、自分の店として新しく生まれ変わろうとしている。
変わらないものなど存在するわけはないのに、
ここ数日は、そんなことばかりに目と意識が奪われてしまう。
9月、家族が一時危篤状態になり、自分もひとつ歳を重ねた。
悠々と横たわる時の大河には、よじ登り休む岩場もなく、
水面にきらめく自らの喜怒哀楽を眺めつつ、みな等しく、漂うのみ。
ただ、流れるなら、行く先を睨んでいたいものだ。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/652-407bd20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。