万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2013/08/21(Wed) 10:44  手前から奥へ
手前から奥へ
右から左とか左から右ではなく、オレの流儀は「手前から奥へ」だ。
なんのことかと言えば、オムライスのことに決まっている!
中央付近のケチャップだかデミグラスだかを
スプーンの銀色の腹で撫でるように軽く広げて、さぁ一口目。
ここは手前ドまん中を豪快に味わいたいじゃないか。
次はその両端。すると5〜6口でこうなる。
オムライス
手前半分を征服するとチキンライスの崖が湯気を放ってそびえ立つ。
さらに真ん中から食っていくと左右の端が離れて残る。
一つのオムライスとして生まれたのに気がつきゃ離れ離れ。
そんな2人を寄せ集めて食せばハッピーエンドだ。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/674-cd901f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。