万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2014/10/13(Mon) 17:35  不自由と生きる
不自由と生きる
「おや? 箸がうまく使えないぞ……?」
そう気づいてから現れはじめた腕の異変。
ずっとそれが何だか判らないままでしたが、
いくつかの検査を経て、原因は難病だと診断されました。
主治医曰く「そこを手術するのはリスクもあるので
現状程度の不自由ならつきあっていきましょう。
治す方法がないから難病なんですから…」
と、まぁ、そんなことになっておりまして、
多少の不自由とともに生きていく日々が始まっています。
やっかいなものを抱えちゃいましたよ、トホホ……。

病状的には進行しない人も多いということで、
時間をかけて様子を見ていくのが当面のことになります。
ただ筋力が落ちてしまっているので、
現状程度で落ち着いてもらわないとさらに不便になります。
また「筋トレや転倒の可能性のある運動などは止めてください」
なんてことも言われてしまったので、
もう歩く以外にないんですが、
カメラ持ってぶらぶらするのが性に合っているので
それは続けられるなと。

あと「難病なので医療費助成の手続きしてください」
とか言われて保健センターに出かけて行ったら、
「新宿区民ですと区から毎月福祉手当が支給されますよ」
な〜んてことも言われまして、
毎月結構な金額をいただけちゃうんですけど、
これ、なんか皆さんに申し訳ないですね。
ありがたく、援助を受けさせていただきたいと思います。

あっ、店はやってますからね。
新宿三丁目に遊びに来てください。
難病の書類
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/678-cca5f9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。