万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2007/05/19(Sat) 20:17  日本丸、華麗。


行ってまいりました「第60回 東京みなと祭」。
目当てはもちろん「日本丸」です。
午後1時に帆を広げる訓練の開始。
平均年齢21才の実習生(女性も多い)たちが
およそ50分の操帆作業をこなして、
「太平洋の白鳥」と呼ばれる姿を見せてくれました。
彼らはこの「日本丸」で鍛えられ、実習終了後には
海外航路のクルーとして活躍するのだそうです。
若き素晴らしいクルーと美しい船でした。

「日本丸(にっぽんまる)」プロフィール
 進水日:昭和59年2月15日
 総トン数:2,570トン
 メインマスト高さ:約45m(甲板から頂部まで)
 航海速力:13.2ノット
 初代「日本丸」の後継船として建造された世界最大級の帆船。

しばらくの間だけ、下記の写真もアップしておきます。

20070519201156.jpg

「まずは登らなければ話しになりません」

20070519201206.jpg

「これが太平洋の白鳥の姿です」
20070519201219.jpg

「かみなり屋にとって彼らはスターも同然です」


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:3 | TB:0| edit

---------- コミスミ | URL 05/20 21:18 | edit
日本丸の記事、ありがとうございます。
こういうのが励みになります。

万年筆で書くというのも趣き?があっていいですね。
ただ、普段から書きなれてないから、めちゃくちゃになりそうな予感が・・・・(笑)
---------- SIMON | URL 05/20 22:16 | edit
とても美しいですな。ボトルシップにチャレンジしてはいかがでしょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/akko1030jp
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 05/21 09:01 | edit
コミスミ様
いらっしゃいませ。
当日、船の上にいらっしゃったのですよね?
本当に素晴らしい船だと思います。
現代に帆船実習するなんて時代遅れだと言う人もいるでしょうが、
常に気象とともにあるのがシーマンだと思うので、
風をあやつれるようになっていた方がいいですよ。
元気な仲間たちと一緒に、
広い世界の海で活躍して下さい。

SIMON様
いらっしゃいませ。
そりゃぁもう美しい船でしたよ。
係留地の横浜港よりも広々としたスペースだったので、
背景のヌケがよかったです。
…ボトルシップは、ちょっと苦手かも?
…根気というものが足りてないタイプで。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/86-ebc8ffec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。