万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2007/05/29(Tue) 10:14  広重「江戸百」の謎


『謎解き 広重「江戸百」』(集英社・原信田実著)が
なかなか興味深い。広重の浮世絵「名所江戸百景」。
通称「江戸百」は江戸の名所を紹介する版画として
知られているが、ある意図を巧妙に隠して描いた
ジャーナリスティックな連作版画だったと言うのだ。
読後に「江戸百」と向かい合うと、安政大地震後の、
江戸末期の社会情勢があぶり出しのように見えてくる。
お上の目をくらませながらスゴイことをやってますよ。
よく言う「構図や遠近法」等の手法がパンクなのではなく、
パンクな本質は更に深いところに隠されていたのですね。

謎解き広重「江戸百」 謎解き広重「江戸百」
原信田 実 (2007/04)
集英社

この商品の詳細を見る

また、広重の「江戸百」は、
現在「江戸の四季-広重・名所江戸百景-」という展覧会も開催中。

後期開催日程は、5月30日(水)~7月1日(日)まで。
場所は、ニューオータニ美術館
    東京都千代田区紀尾井町4-1
    ニューオータニガーデンコート6F(ロビィ階)


ブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
▼ 万年筆で書きました | CM:2 | TB:0| edit

---------- SIMON | URL 05/29 12:26 | edit
http://blogs.yahoo.co.jp/akko1030jp/128544.html

広重江戸百買ってみます!!
訪問に感謝。 ---------- かみなり屋 | URL 05/31 14:04 | edit
SIMON 様
いらっしゃいませ。
「ニューオータニ美術館」へも足を運んでみて下さい。


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://kaminariya.blog95.fc2.com/tb.php/94-ecd874ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。