万年筆で書く
日々見て、ふれて、感じたことを、ウソのつけない筆記具で。since 2007.Feb.
--/--/--(--) --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | | edit
2014/10/13(Mon) 17:35  不自由と生きる
不自由と生きる
「おや? 箸がうまく使えないぞ……?」
そう気づいてから現れはじめた腕の異変。
ずっとそれが何だか判らないままでしたが、
いくつかの検査を経て、原因は難病だと診断されました。
主治医曰く「そこを手術するのはリスクもあるので
現状程度の不自由ならつきあっていきましょう。
治す方法がないから難病なんですから…」
と、まぁ、そんなことになっておりまして、
多少の不自由とともに生きていく日々が始まっています。
やっかいなものを抱えちゃいましたよ、トホホ……。

病状的には進行しない人も多いということで、
時間をかけて様子を見ていくのが当面のことになります。
ただ筋力が落ちてしまっているので、
現状程度で落ち着いてもらわないとさらに不便になります。
また「筋トレや転倒の可能性のある運動などは止めてください」
なんてことも言われてしまったので、
もう歩く以外にないんですが、
カメラ持ってぶらぶらするのが性に合っているので
それは続けられるなと。

あと「難病なので医療費助成の手続きしてください」
とか言われて保健センターに出かけて行ったら、
「新宿区民ですと区から毎月福祉手当が支給されますよ」
な〜んてことも言われまして、
毎月結構な金額をいただけちゃうんですけど、
これ、なんか皆さんに申し訳ないですね。
ありがたく、援助を受けさせていただきたいと思います。

あっ、店はやってますからね。
新宿三丁目に遊びに来てください。
難病の書類
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit
2014/01/29(Wed) 10:50  会いたい人
会いたい人(掲載用)
仲間のプロデューサー女史は昔から様々な人をボクに紹介してくれた。
それは業界をほぼ退いた今でも変わらない。
その彼女に「どうして会う人と会わない人がいるの?」と質問された。
実は「面白い人を紹介するわ」と言う彼女の言葉にはクセがあり、
「■■っていう会社で××をしている●●さんでね…」と、
「●●さんっていって××している人でね…」という場合がある。
ボクが逢うのは、肩書きよりも名前が先にくる後者だ。
実際、後者の方がボクには魅力的な人が多かった。
と、長年ヒミツにしていたその理由をついに種あかしした。
「次からは話し方を変えるわ」と彼女は言うが、それは困る。
彼女の高性能なアンテナをとても信頼しているのだから。

彼女が紹介してくれた方々は、
企業人もいればフリーランスも、職人さんもいて本当に様々。
でも、この10年くらいは企業人が減ってきたかな?
不景気な時代、企業は窮屈なのかも知れませんが、
企業が元気にならないと世の中に活気が生まれないので、
「面白い何か」を秘めているサラリーマンの皆様は
ぜひ縮こまらずそれを爆発させていただきたいと思います。
戦い終えたら当店で一杯やって下さいませ m(_ _)m

新宿三丁目 煮込み酒場『カミナリヤ』
http://www.yama.ne.jp/kaname/shoukai/201303/kaminariya/
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit
2013/11/11(Mon) 11:16  一年です、そして変わりません。
一年です、そして変わりません。
新宿三丁目、煮込み酒場「カミナリヤ」は
先日どうにか一周年を迎えることができました。
ご来店いただいたお客様に感謝申しあげます。
初年度の収支は予想通りの大赤字!
ではありますが、特に何かを変えることもなく、
二年目以降もダラダラとやってまいります。
これからもどうぞよろしくお願いします。

ってなわけで、先週土曜日に開業1年となりました。
改めまして、ご来店いただいた全てのお客様と、
ブログやツイッター、フェイスブック等で応援いただいた皆様に
感謝申しあげます。

酒場を1年やって感じたことのうち、
「酒場なんかやらなきゃ良かった」と思うこと、
それが一度もなかったことをまずはお知らせいたします。
「やって良かったな」と思うことばかりなのは幸せです。
その理由の多くは人とのつながりです。
知り合いではあったものの深く話しをしたことがなかった方と
じっくりと話しができるようになったことや、
酒場があるからこそ出会えた方々との交流。
これがまず日々のれんを出す最高のモチベーションです。

また新しいことを始めると「予想外のこと」に悩まされるものですが、
それが少なかったことも幸運でした。
というか、最初から欲のうすい酒場計画でしたから、
それが功を奏したのでしょう。
ですから儲かるわけがない。
しいて「予想外のこと」を挙げるなら、
長年の飲み仲間達のつれなさでしょうか(笑)。
当初「友達や会社の連中をバンバン紹介するよ」と〜か言っときながら、
結局は一人でフラッとやってきて「自分お疲れ様会」を開催する程度。
「おいおい、お前ら話しが違うんじゃねぇか!」
と思いながら、つい一緒に飲んじゃうオレもオレです。
そんなわけで、特に加速もせず、このペースのまま、
今日ものれんを掲げていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新宿三丁目 煮込み酒場『カミナリヤ』
http://www.yama.ne.jp/kaname/shoukai/201303/kaminariya/

「土曜日の昼酒」も昼酒ファンにはご好評を得ております。
月に1度、または2ヶ月に1度くらいは店をお休みしますが、
土曜日は昼12時開店です。

また「Googleマップ」で「カミナリヤ」とワード検索すると
店の地図と情報が表示されるようになりました。
道案内などにお使い下さい。
▼ 万年筆で書きました | CM:2 | TB:0| edit
2013/08/21(Wed) 10:44  手前から奥へ
手前から奥へ
右から左とか左から右ではなく、オレの流儀は「手前から奥へ」だ。
なんのことかと言えば、オムライスのことに決まっている!
中央付近のケチャップだかデミグラスだかを
スプーンの銀色の腹で撫でるように軽く広げて、さぁ一口目。
ここは手前ドまん中を豪快に味わいたいじゃないか。
次はその両端。すると5〜6口でこうなる。
オムライス
手前半分を征服するとチキンライスの崖が湯気を放ってそびえ立つ。
さらに真ん中から食っていくと左右の端が離れて残る。
一つのオムライスとして生まれたのに気がつきゃ離れ離れ。
そんな2人を寄せ集めて食せばハッピーエンドだ。
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit
2013/08/20(Tue) 11:17  8月10日の昼と夜
8月10日の昼と夜
八ヶ岳へ一泊の弾丸ツアーへ行ってきました。
が、昼間はトラブル続き。
列車と自動車の接触事故で中央線の発車が遅れ、
小淵沢駅に到着しているはずの時間にまだ新宿駅のホーム(涙)。
そして発車した後は、甲府駅近くで車内エアコンがダウン(暑)。
なんだかんだで着いたのは夕方前と、踏んだり蹴ったりでした。
先発隊の仲間たちが現地で待ってなければ計画中止ですよ!
それでも夜は仲間たちと肉と炎の宴で盛り上がり、
深夜には静かに星空を見上げてきたのですから、まぁ、ね。
旅から帰って星空の写真で癒されておりますよ、ええ。

星空の写真をどうぞ。
「夏の大三角形」
  http://twitpic.com/d99zuk
「天の川銀河中心付近」
  http://twitpic.com/d99zyu
「アンドロメダ」
  http://twitpic.com/d9a01u


今回の宿もいつもの西洋民宿「魔法の笛( http://mahounofue.com/ )」です。
  
▼ 万年筆で書きました | CM:0 | TB:0| edit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。